« 改めて分かる、この国がアメリカの半分植民地であることを。 | トップページ | 【ソフト指し疑惑】、調査委員会の発表を受けて思うこと。 »

2016年12月19日 (月)

何でお茶から覚せい剤が検出されたのか?歌手のASKA氏が不起訴処分になって、思うこと。

   

覚せい剤取締法違反容疑で先月28日に逮捕された歌手のASKA氏が、今日、嫌疑不十分で不起訴となった。この件については先月30日にブログに書いたが、それは行き過ぎたマスコミに対する批判であって、早とちりして彼を批判しなくて良かった。

   ただ今回の顛末で不思議なことがある。ASKA氏が尿検体をお茶とすり替えたことと、その検体から覚せい剤反応が出たことだ。
   ASKA氏が何で検体をすり替えるようなことをしたのか?は分からない。ただ今になって思えば、ASKA氏はこの件を報道しているワイドショーに対するアンサーとしてブログで「検出されることはあり得ない」等のことを書いていた。まさかお茶からそんなものが検出されるわけがないのだから、当然だったのだろう。
   そうだとすると、提出した検体(お茶)から何で覚せい剤反応が出るのだろうか?ひょっとしたら証拠のねつ造かもしれない。もっとも調べるのは同じ警察だからハッキリしたことは分からないだろう。ならば、ASKA氏が国家賠償請求をする中で、なぜこういうことが起こったのかを問うてほしい。
   そして、メディアは警察からのリークであれだけ大騒ぎして国民を騙したんだ。その経緯をつまびらかにすべきだ。そうでなければ、警察とメディアが結託すれば、無実の人も簡単に有罪に出来てしまう怖さが残る。もっとも、この構図は今に始まった訳ではなくて、冤罪事件と呼ばれたものの大半は、こうやって”あいつは犯罪者”だと世論形成を行っている。
   今回の件で、警察やメディアは反省するのか?推定無罪の原則を無視し続けるのか?明日以降の報道姿勢に注目したい。
   
   
 

« 改めて分かる、この国がアメリカの半分植民地であることを。 | トップページ | 【ソフト指し疑惑】、調査委員会の発表を受けて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64646982

この記事へのトラックバック一覧です: 何でお茶から覚せい剤が検出されたのか?歌手のASKA氏が不起訴処分になって、思うこと。:

« 改めて分かる、この国がアメリカの半分植民地であることを。 | トップページ | 【ソフト指し疑惑】、調査委員会の発表を受けて思うこと。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ