« 金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難―横浜(時事通信)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | トランプ大統領になって、改めて大統領権限が強大なことに気づかされた。 »

2017年1月22日 (日)

平成29年 大相撲初場所で大関・稀勢の里が初優勝したことについて思うこと。

 大関・稀勢の里、涙の優勝インタビューを聞いてもらい泣きしてしまった。大関昇進以降、毎場所のように優勝候補に上げられながら、肝心な所で躓いてしまいさぞかし悔しい思いがこみ上げたのだろう。準優勝12回。昨年は年間最多勝、その実力がありながら優勝出来なかった。


 先場所は横綱に3連勝しながら、翌日、栃ノ心に負けてしまい万事休す。そして今場所は中日まで全勝でくる。珍しく平幕に負けていない。ところが9日目、その時点で6敗している大関・琴奨菊に敗れてしまう。これで白鵬と勝ち星が並ぶ。またか?と思ったのは私だけでは無いはずだ。

 ところがその直後、弟弟子の高安が横綱・白鵬を破り勝ち星の差は1つのままリードを保った。そして横綱・日馬富士、鶴竜が休場、大関・豪栄道も休場という運にも恵まれ、14日目で白鵬が初顔の貴ノ岩に敗れる波乱もあり、千秋楽を待たずに優勝となった。そして千秋楽の取組み、白鵬の怒涛の攻めに耐えて最後は態勢を崩して勝ったのだった。素晴らしい。

 これまでは2場所連続優勝、あるいはそれに準ずる成績だったけど、昨年の最多勝と今場所の優勝をもって横綱昇進が決まるようだ。確かに今場所のように2横綱、1大関と対戦しない優勝で良いのか?と否定する人もいる。だけど安定感という面では、日馬富士や鶴竜より上だし何より休場しない。運も実力のうちだ。

 私は心から19年ぶりの日本人横綱誕生を祝福したい。これからも精進して優勝回数を重ねて欲しい。おめでとう。



 

« 金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難―横浜(時事通信)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | トランプ大統領になって、改めて大統領権限が強大なことに気づかされた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64796734

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年 大相撲初場所で大関・稀勢の里が初優勝したことについて思うこと。:

« 金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難―横浜(時事通信)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | トランプ大統領になって、改めて大統領権限が強大なことに気づかされた。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ