« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月16日 (木)

国有地廉価払い下げ問題を報道しない在京メディアには呆れるばかり。

 昨日、国会で衝撃的な質疑があった。2月9日、朝日新聞が報じた大阪府豊中市で建設中の「瑞穂の国記念小学校」国有地払い下げ問題だ。
 鑑定額9億5千600万の土地が僅か1億3千400万で売られていたのだ。その差額(約8億)は何故かというと、敷地に大量のごみが埋まっていてその処理費用を差し引いたからだという。
 もっともらしい言い分だが、国交省航空局の推定ではゴミはあっても深さ3.8m、杭の部分で9.9mだった。そして、工事は3m堀りゴミ撤去、土壌改良に約1億3千万、これを森友学園側にキャッシュで支払っている。問題の8億は80㎝のためだったようなのだ。素人が考えても、3m掘るのに1億3千万、更に80㎝掘るのに8億かかるはずかない。どういう方が積算したのか教えて欲しい。
 それに土地価格の1億3千万だって、頭金10年間の返済で金利1%という厚遇だ。これは学校法人に対しては過去3年間例がないという。
 その上、この学園の許可が土地の購入が決まらないのに認可されていたり、怪しいことこの上ない。
 詳しいことはユーチューブに上がっているのでこれを観ればその異常さが良く分かる。
 https://www.youtube.com/watch?v=BtbNXYzxBrs
 加えて、この小学校の名誉校長が首相夫人ときた。大スキャンダルになりうる可能性が高い。
 それなのに、在京TV各局は全くのスルー。金正男暗殺、トランプ大統領、豊洲移転問題、若手女優の出家騒動ばかり。まるで報道規制でもかかっているかのようだ。そんなに現政府を忖度しなければいけないのか?
 前々からメディア不信ではあったが、呆れてモノも言えない。もう報道機関と名乗らず、政府広報機関と名乗れ。

2017年2月 9日 (木)

私が恵方巻の習慣を嫌うわけ。

 節分から1週間経ってしまったけれど、私は恵方巻の習慣が嫌いだ。もちろん、昔からの伝統で続けている人、良いと思ってやられている方を批判はしない。

 理由は2つある。1つは販売員に対してのノルマ、もう1つは廃棄問題だ。今回もコンビニでバイト女子高生にまでノルマを課していることが発覚した。おそらくスーパー等でも行われていたかもしれない。果たしてバイトやパートの人にこうしたものでノルマを課すことが良いことかどうか、個人的には疑問だ。
 もっとも、これは恵方巻だけに限らずクリスマスケーキやおせち料理、バレンタインのチョコ等、季節商品では行われていると思う。ただ2つ目に上げた廃棄の問題はどうだろうか?恵方巻とその他季節商品との違い、賞味期限が極めて短い。
 その上、コンビニではスーパーとは違い、たとえ賞味期限間近であっても値段を下げて売ることは基本的に許されない。当然、他の季節商品よりも廃棄量は多いような気がするのだ。その廃棄費用だって個店持ちだ。
 もちろん、日本の食品廃棄問題は恵方巻に限ったことではないことは重々承知している。この風習は元々関西方面の地方で行われていたものだ。ただ、こうした負の側面をみる限り、誰が幸福になるのか疑問だし、何も日本全国でやる必要があるのだろうか?やるなら全て注文制にして、廃棄されないような形にすべきだと思う。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ