« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月25日 (土)

森友学園籠池理事長証人喚問について思うこと

 一昨日、衆参両院で森友学園籠池理事長の証人喚問が行われた。嘘をつけば偽証罪に問われる場において、先に話した、総理夫人安倍昭恵さんからの100万円の寄付があったことは明言し、土地取引に関しては名誉園長就任後に1度だけ依頼し、谷総理夫人付きからのFAXも公開した。


 証人喚問中、質問する議員が再三、恫喝とも思えるような「偽証罪になりますよ!」を振りかざすものの、籠池氏は自説を曲げなかった印象だ。もっとも3通の契約書に関しては、刑事訴追の恐れということで証言拒否したが、これは認められているので偽証云々は関係ない。


 その後、政府は夫人からの寄付については否定したものの、FAXの存在は認めた。また夜になって昭恵夫人はフェイスブックで寄付金について全面的に反論した。

 
 私は籠池氏の教育方針には全く賛同できないが、いくらなんでも3月16日まで「私人の国会招致は慎重に」なんて言って招致を拒んでいた自民、公明が”総理からの寄付金発言”があってから「総理を侮辱した」と言って、いきなり証人喚問にもっていったことは大変重いことであって、彼の証言が嘘だというなら同じ土俵で昭恵夫人に語ってもらわないと釣り合いが取れないと思う。


 籠池氏が証人喚問で語ったことの真偽は分からない。でも彼は小学校を失っただけではなく、17~18億程度の負債を追うことになるという。補助金詐欺で刑事訴訟、最悪、懲役刑を受ける可能性もある。そんな状況の中で、偽証して何か意味があるだろうか?


 政府側は証人喚問すれば、籠池氏が前言を撤回するとでも思ったのだろうか?いずれにしろ、一私人をいきなり証人喚問した以上、他に関係した人達も同じ土俵で話してもらわなければ誰も納得しない。今後の推移も注目していきたい。
 

2017年3月20日 (月)

【忘備録】妄想ストーリー森友学園

 森友学園ウォッチャーのようになって早1ヶ月が経つ。とうとう今週木曜日に衆参両院で籠池理事長に対する証人喚問が行われることになった。先週木曜日、総理から寄付金を貰っていたと発言したことが、総理に対する侮辱ということで自民党が参考人招致を飛び越えて、偽証罪に問われる可能性のある証人喚問にしたようだ。

 

 しかも、国有地を格安で売った責任者も、小学校認可適当と認めた責任者も呼ばれない。まるで人民裁判の様相だ。もう独裁国家で北朝鮮のことは嗤えない。


 この問題に関して、当初から私が理解できなかったことがある。それは資金の余裕が無い森友学園に対して、大阪府や財務省等が異例の便宜を行ってきたかということだ。土地は約200万で、某銀行から21億の無担保融資、それに補助金まで出ている。仮に総理が主導していたとしても、この小学校を作らせなければならない動機が分からなかった。


 ただ、籠池理事長が3月10日に認可申請を取り下げ、理事長辞任の記者会見を開いてから、これまで敵対視していた「日本会議の研究」を書いた菅野完氏と連携するようになってから、何となく分かるような気がしてきた。


 ネット上ではいろいろな妄想ストーリーが語られるが、おろらく総理夫人が塚本幼稚園で語ったことが全てなのだろう。つまり、日本会議の方々の理想の教育を具現化したかったという単純なことなのだ、と。金儲けじゃなくて思想なんだ。

 
 今、高級官僚の人事権は官邸が握っている。総理夫人が名誉校長を務めるとなれば、却下して恥をかかせるわけにはいかないと思うのが自然だ。それを裏付けるかのように、土地取引完了後、元理財局長がこれまでの慣例にない国税庁長官に昇進している。


 妄想だけれど、今の状況ではこう考えないと自分の頭が納得しない。果たして、これからどんな展開を見せるのだろうか?とにかく誰もが納得できる真相解明が必要だ。










2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年経って思うこと

 3月11日、今日で東日本大震災から6年経つ。ここぞとばかりメディアは現地の様子を伝える。個人的にはボランティアに行った南相馬のことが気になる。ツイッターで南相馬災害FMをフォローしているから逐次情報は得ているけれど、やはり現地に行ってみないと感じ方が違う。



 常磐道が開通して無理をすれば日帰りも可能となったのに、経済的に行くことが出来ずにいるのが情けない。あの時観た風景はどう変わっているのだろうか?当時、話した方々はどうしているのだろうか?偽善じゃないかと自分自身を問い詰めたけど、行ったことは間違いじゃなかった。


 被災地でも原発事故がなかった岩手県や宮城県は政府が本腰を入れて復興に取り組めば、そう遠くない将来ハード的には必ず復興できる。問題はソフト面だが、生計を立てられる仕事が保証されれば人々は帰ってくるはずだ。


 しかし、福島浜通りの将来は分からない。放射線量が高いせいで、当時のままの姿が残っている。3月一杯で避難解除となる区域もあるけど除染で出た大量の汚染物質が黒いフレコンパックで山積みの状況だ。政府の皆さんは、地元民があそこに帰って満足な生活をおくれると思っているのか?結局は、補助金を出すのが嫌だからだろう。

 おそらく福島第一原発の廃炉なんて、今の役人は見ることが出来ない。住んでいた人も生きていない。当然、私も。こんな事故を起こした反省もない。今が良ければそれで良いのか?まずは今もって原発をベースロード電源なんてほざいている連中を駆逐することから始めないといけない。

 テレビで観るだけではなくて、行って現地の方に話を聞けばその悲惨さが身に染みるよ。自分達の為の電気じゃないんだ。飲んでいるからか、取り留めなくなってきた。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 





昨日、名誉棋聖が誕生したけれど…。

 昨日、第41期囲碁棋聖戦挑戦手合い7番勝負の第6局が行われ、井山棋聖が中押し勝ちして対戦成績を4勝2敗とし5連覇を達成した。これで藤沢秀行、小林光一氏に続く3人目の名誉棋聖となった。井山棋聖は名誉本因坊、名誉碁聖も獲得しており、7大タイトルの3つで名誉称号を得たことになる。日本囲碁史上における快挙だ。

 棋聖戦なんて日本囲碁界では最大なタイトル戦だ。野球で言えば、日本シリーズに匹敵する。しかし残念ながら巷の話題にすらならない。いや、やってることすら知らない人の方が大多数だ。主催者の読売は一面に載せ、おそらく他の新聞でも伝えてると思うけど、TVやラジオでこのニュースが流れることはなかったのではないか?
 そして、これだけ権威のある棋戦も一部マニアの人が囲碁将棋チャンネルに有料会員になることでしか観ることが出来ない。2年前まではNHKでもBSで3大棋戦は中継していたが、今は忘れたことにダイジェスト版のみだ。ニコニコ生中継も、読売が渋っているのか、放映しない。
 確かに囲碁は野球やサッカーのように全くの素人が観ても、その面白さを分かるようなゲームではない。でも、最近ニコニコ動画が人工知能の次の一手や形勢判断等の機能を使い、少し緩い解説や視聴者との対話を通じることによって、以前よりはその面白さ、凄さが伝わるのではないか?
 今、囲碁人口の主流を占めるのが60代以上、真剣に普及を考えなければ、業界は細るばかりなのは目に見えている。プロ棋士が個人のブログで棋譜解説すら出来ない閉鎖的な状況だ。しかも、新聞社だって購読者が減り続けているのだから、不人気なゲームなど、いつ切られてもおかしくない。
 一昨年、囲碁界の新たな取り組みが発表されたけど、結局、スローガンだけで終わってないか?今月21日から、ワールド碁チャンピオンシップが行われるけど、ニコニコには囲碁の認知、普及に繋がるように盛り上げてもらいたい。

2017年3月 3日 (金)

すっかり森友学園問題ウォッチャーになってしまった(笑)

 「森友学園の問題を取り上げないメディアは政府広報機関と名乗れ!」と怒ってから2週間が経つ。2月17日にテレビ東京の夕方サテライトという番組がこの問題を取り上げて以降、徐々に報道時間が増え、今週に入ってからはワイドショーでも大々的に取り上げてきた。


 金正男暗殺やトランプ大統領では数字が取れなくなってきたからなのかもしれない。当たり前だ。他国の話より、自国で起こっている摩訶不思議な土地取引と愛国幼稚園の方が興味を持つに決まっているではないか?大阪府、財務省、国交省、文科省が絡んでいるし、建設中の小学校の名誉校長が首相夫人、一時は首相の名前が冠されているんだ。

 まあ、それにしても次から次へと出てくる疑惑。官僚は交渉経緯の文書は破棄したと言い、与党側は頑なに理事長や国税庁長官の国会参考人招致を拒む。これ以上、探られたら困ると言っているようなものだ。

 そして昨日からは、加計学園が愛媛県今治市で37億円の土地を無償提供されるとか、千葉県成田市での学校法人の問題も出てきている。もう収拾つかなくなってきた。果たして首相の首は取れるのか?しっかり見ていきたい。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ