« 【忘備録】妄想ストーリー森友学園 | トップページ | ブログ再開。うつ病ではなかったけれど…。 »

2017年3月25日 (土)

森友学園籠池理事長証人喚問について思うこと

 一昨日、衆参両院で森友学園籠池理事長の証人喚問が行われた。嘘をつけば偽証罪に問われる場において、先に話した、総理夫人安倍昭恵さんからの100万円の寄付があったことは明言し、土地取引に関しては名誉園長就任後に1度だけ依頼し、谷総理夫人付きからのFAXも公開した。


 証人喚問中、質問する議員が再三、恫喝とも思えるような「偽証罪になりますよ!」を振りかざすものの、籠池氏は自説を曲げなかった印象だ。もっとも3通の契約書に関しては、刑事訴追の恐れということで証言拒否したが、これは認められているので偽証云々は関係ない。


 その後、政府は夫人からの寄付については否定したものの、FAXの存在は認めた。また夜になって昭恵夫人はフェイスブックで寄付金について全面的に反論した。

 
 私は籠池氏の教育方針には全く賛同できないが、いくらなんでも3月16日まで「私人の国会招致は慎重に」なんて言って招致を拒んでいた自民、公明が”総理からの寄付金発言”があってから「総理を侮辱した」と言って、いきなり証人喚問にもっていったことは大変重いことであって、彼の証言が嘘だというなら同じ土俵で昭恵夫人に語ってもらわないと釣り合いが取れないと思う。


 籠池氏が証人喚問で語ったことの真偽は分からない。でも彼は小学校を失っただけではなく、17~18億程度の負債を追うことになるという。補助金詐欺で刑事訴訟、最悪、懲役刑を受ける可能性もある。そんな状況の中で、偽証して何か意味があるだろうか?


 政府側は証人喚問すれば、籠池氏が前言を撤回するとでも思ったのだろうか?いずれにしろ、一私人をいきなり証人喚問した以上、他に関係した人達も同じ土俵で話してもらわなければ誰も納得しない。今後の推移も注目していきたい。
 

« 【忘備録】妄想ストーリー森友学園 | トップページ | ブログ再開。うつ病ではなかったけれど…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/65064305

この記事へのトラックバック一覧です: 森友学園籠池理事長証人喚問について思うこと:

« 【忘備録】妄想ストーリー森友学園 | トップページ | ブログ再開。うつ病ではなかったけれど…。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ