« アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは日本なのかもしれない。 | トップページ | 森林浴&ウォーキング »

2017年5月 4日 (木)

NHKが行った世論調査「日本人と憲法2017」をみて思うこと。

 NHKが憲法についての世論調査を行った。普段の電話世論調査とは違い、「個人面接法」で行い、ちゃんと男女別、年齢別で集計してある。しかも過去3回と比較してある。この調査方法なら信用度は高い。https://www3.nhk.or.jp/news/special/kenpou70/yoron2017.html

  「必要がある」が43%、「必要がない」が34%で、男女別だと男の方が高くて、40代、50代が高くなっている。その理由は「日本を取り巻く安全保障環境の変化に対応するために必要だから」が過半数を超えている。それなのに9条改正の必要性に関しては各世代、男女共、半数以上が「必要ない」と答えてる。

  この辺りに少し矛盾を感じる。日本を取り巻く安全保障環境の変化ということは、基本的には周辺有事でしょう。特に北朝鮮と中国になる。今だって個別的自衛権は認められているのに、それ以上のことが必要なのだろうか?あっそうか、北朝鮮の基地を破壊する場合は難しいのか。だとすると、9条も変えなくてはいけない。

  私は護憲派ではないけれど、自衛隊だって最高裁で合憲と認められているので、ここをいじる必要性を感じない。ただ、環境権やプライバシー権等はあっても良いし、憲法を破る為政者に罰則を設けたって良いと思う。とにかく、三大原則、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は貫かないといけない。

  そして、最後の項目をみれば、現時点で憲法改正なんて殆どの人達がその必要性を感じていないということだ。それはそうだ。憲法で縛られ窮屈に思っているのは庶民じゃなくて権力者側の人達だから。

 

 


 

« アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは日本なのかもしれない。 | トップページ | 森林浴&ウォーキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/65235555

この記事へのトラックバック一覧です: NHKが行った世論調査「日本人と憲法2017」をみて思うこと。:

« アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは日本なのかもしれない。 | トップページ | 森林浴&ウォーキング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ