« 『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』の記事を読んで思うこと | トップページ | 本当にこの国って民度が高いのか? »

2017年5月26日 (金)

前川・前文科相事務次官の記者会見について思うこと

  昨日の夕方、前川・前文科相事務次官の記者会見が行われた。先週、安倍総理の腹心の友が運営している加計学園、その認可過程について記されている8枚のペーパーについて本物だと証言したのだ。その中には「総理の意向」などと書かれていたから大変だ。総理はこの案件に関して、指示等があれば辞めると語っていたからだ。

 その記者会見に対して、菅官房長官は相変わらず怪文書だという姿勢は変えず、尚且つ、前川氏が頻繁に出会い系バーに通っていて恥ずかしい奴だと言わんばかりの人格攻撃を行った。こんな卑劣な官房長官は見たこともないし酷すぎる。あくまで推測だが、この情報は官邸サイドから読売新聞にリークしたものと思われる。

 しかし、両方の記者会見を見れば、どちらが嘘をついてるかは一目瞭然だ。その証拠に、前川氏は証人喚問への出席も言及しているのに対し、自民党は頑なに否定しているではないか。全く持って誠意がない。野党がだらしないんじゃなくて与党が逃げているのだ。こんな政権を消極的ながらでも支持している人を私は残念に思う。

 追記:前川氏の人柄に関しては退省時、全職員に向けてのメールを読めば良く分かる。こんなに弱者の立場に立って考えてくれる高級官僚もいたんだなと思わせる内容だ。下記参照。

http://www.asahi.com/articles/ASK1N563DK1NUTIL031.html

 

« 『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』の記事を読んで思うこと | トップページ | 本当にこの国って民度が高いのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/65331836

この記事へのトラックバック一覧です: 前川・前文科相事務次官の記者会見について思うこと:

« 『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』の記事を読んで思うこと | トップページ | 本当にこの国って民度が高いのか? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ