« 【秋篠宮眞子様御婚約】おめでたいこともスピンコントロールに思えてしまう荒んでいる私。 | トップページ | 前川・前文科相事務次官の記者会見について思うこと »

2017年5月22日 (月)

『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』の記事を読んで思うこと

『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』(時事通信)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052200199&g=int

6年前、日本で起こった福島第一原発事故をきっかけにドイツは既に脱原発に向かっている。そして昨日、スイスの国民投票でも脱原発に舵を切った。福島以前にチェルノブイリの影響も多大に受けていたこともあったとは思うが、こういう結論を出せるのは素晴らしい。

目先のことよりも、将来のことを考えた人が多かったということだ。この点が事故を起こした日本の人達、いや一部の権力者達とは違うということだ。日本だって世論調査をやれば原発再稼働には反対の人が多いし、将来的には脱原発と考えている人が多い。

ところがこの国では先の原発事故によって明らかになった原子力村の力が依然として大きい。メディアを牛耳る電事連、政界も一蓮托生なのだから、そんな気運を起こさせない。北朝鮮のミサイル危機をしきりに煽るのに、原発を再稼働させている矛盾を報道しないし、殆どの人はおかしいとも思わない。

どれだけ核廃棄物が貯まろうが自分達は知ったことではないということか。震災から6年経って関東圏では原発無しでも夏の電力不足すら起こっていないどころか、節電要請だって起こらない。十分足りているんだ。そう思う人すら少ないのではないか?テレビで言わないから。

勿論、火力発電がフル稼働しているのだろうけど、政情の不安定な中東の石油に依存しすぎるのも危険だし、ウランだって無限ではない。今、電力が足りているうちに自然エネルギーに本格的にシフトしていくのが当然の成り行きだと思うのだ。

昨今のメディアでは「日本スゴイ」系の番組やコーナーが多いけれど、ことエネルギー関連ではスイスの足元にも及ばないと、このニュースを読んで痛感した。



 


« 【秋篠宮眞子様御婚約】おめでたいこともスピンコントロールに思えてしまう荒んでいる私。 | トップページ | 前川・前文科相事務次官の記者会見について思うこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/65314185

この記事へのトラックバック一覧です: 『「脱原発」、賛成が多数=スイスで国民投票』の記事を読んで思うこと:

« 【秋篠宮眞子様御婚約】おめでたいこともスピンコントロールに思えてしまう荒んでいる私。 | トップページ | 前川・前文科相事務次官の記者会見について思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ