« 戦前に回帰して良いのか? | トップページ | NHKが行った世論調査「日本人と憲法2017」をみて思うこと。 »

2017年5月 2日 (火)

アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは日本なのかもしれない。

 先月、アメリカはシリアのアサド政権がサリンを使用したとして、米中首脳会談の真っ只中なのに、地中海からシリアに向けて巡行ミサイル59発を打ち込んだ。

 まさかのタイミングで実行しただけに世界中に衝撃が走った。日本では核実験やミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮への威嚇という意味もあったという論調が多く、先月15日か25日に核実験が行われるのではないかと報道されていた。
 またアメリカが日本海に空母打撃軍が入るということで、朝鮮半島危機が連日のようにテレビで報道されている。一応、2発の中距離弾道ミサイルなるものが発射されたようだが、いずれも失敗に終わった。ただ一昨日はミサイル発射の報を受けて東京の地下鉄の運行を一時取りやめた。しかし、ミサイル発射から30分も過ぎて停めたところで意味があるのか?なんていう疑問も湧く。
 そもそも隣国の韓国では通常兵器の攻撃でもソウルは火の海になると言われているのに平常時だ。在韓アメリカ人等への避難勧告もなければ、渡航禁止措置も取られていない。北朝鮮は既に5回核実験を行っているし、ミサイル発射訓練なんて数十回やっている。騒いでいるのは日本のメディアだけのようだ。

 結局、アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは実は日本であって、こうして戦争への不安を煽っていれば内閣支持率は安泰だなんて考えてるのかもしれない。いずれにしろ、ミサイルが打ち込まれたら、どうしようもない。少なくともアメリカが北朝鮮を攻撃しない限り、いきなり北朝鮮が日本にミサイルを打ち込んでくるとは考えにくい。だから、そうならないようにするのが一番良いことなのではないだろうか?
 

« 戦前に回帰して良いのか? | トップページ | NHKが行った世論調査「日本人と憲法2017」をみて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/65226927

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのシリア攻撃で一番影響を受けたのは日本なのかもしれない。:

« 戦前に回帰して良いのか? | トップページ | NHKが行った世論調査「日本人と憲法2017」をみて思うこと。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ