« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2017年を振り返って。

 あと4時間足らずで2017年も終わる。毎年が正念場の私だが、今年はあわや生活費を借金しなければいけなかったくらい本当にシビアだった。8月に何とか再就職も決まり、この年末にきてようやく経済的に安定してきた。でも、来月早々、20年も乗った車の車検はあるし、スタッドレスタイヤも買わないといけないから、一時的に借金しないといけないかもしれない。

 独り身なのに何でこんなに貧乏なのか?20年前、うつ病で会社を辞め、1年半後に完治した時、「どうせ一度の人生だから」と先輩のところでアルバイトをしつつ、中小企業診断士資格に挑戦した。足掛け5年かけて取得できた。でも、その後が上手く行かなかった。中途半端では簡単に独立できない。アルバイトをしながら様々な経験を積んだものの体調を崩し、一時中断、何とか1年ぐらいは勝負できると思った矢先に東日本大震災だ。
 被災地でボランティアもしたが、中小企業診断士としては何もできなかった。もう一度、生活を建て直そうと再びアルバイト生活に入るものの、今度は多忙ゆえに、ストレス解消手段としていたランニングも出来なくなり、睡眠障害(中途覚醒)になった。それから体の怠さが取れず、尚且つ、逆流性食道炎にもなった。そのうち血圧も190を超えたりして目眩も頻繁に起きるようになった。ようやく辞められたのが昨年の11月末で、体調が回復し気力が戻るまでには時間がかかった。
 ハローワークに行ってもなかなか職は見つからない。とりあえず生活を再建しないと話にならない。何とか今の会社にたどり着いた。自分としては、せっかく苦労して取得した資格を活用して仕事にしたいと思ったが、資金がなければどうしようもない。今はこれ以上背伸びできない。幸い現職に就いてからは休日は少ないものの、規則正しい生活を送ることは出来ている。まだ睡眠薬はお守り程度に使っているけれど中途覚醒は殆どなく体の怠さはなくなった。資金が貯まり、その時にやる気が出れば挑戦しよう。

2017年12月18日 (月)

まだ大相撲騒動報道してる、馬鹿にするのもいい加減にしてくれ。

 夕方実家に帰ってTVつけたら、まだ相撲協会の騒動を報道してた。もう夕方の民放はワイドショーの延長みたいなもので、大きな事件があっても警察発表に関係者のインタビューで済ませる。深く突っ込んだ調査報道なんて皆無だ。おそらく、それでは視聴率が取れないんだろう。国民の程度が低いともいえる。

 一昨日のTBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」で久米氏も語っていたけど、メディアは儲けることに走ってはいけないんだよ。政府の監視機関であり、世の中の不条理みたいなものを伝え続けることが重要なんだ。
 日馬富士暴行事件、そりゃあ大変なことだ。だけど、刑事事件案件であって、事実だけ伝えればいい。貴ノ花親方がどうのこうの、相撲協会どうのこうの、全く私の生活には影響がない。そんな陰で政府の増税策やリニアを巡る大手ゼネコンの談合疑惑、スパコン補助金不正疑惑なんていうものは「サワリだけで終わってしまう。
 昨夜、フジTVの「THE MANZAI」でウーマンラッシュアワーの政治問題を巧みに笑いに変えたネタが称賛を浴びている。私はTVが無いので消えないうちに動画で見たけれど感心したし何より笑えた。こうした政治風刺さえも安倍に媚びるメディアは封じようとする。そんなところは滅びてしまえと叫びたい。

2017年12月10日 (日)

大谷選手、自分を貫く姿が格好いいな。

 昨日、北海道日本ハムの大谷翔平投手の移籍先がロサンゼルス・エンジェルスに決まった。大金や好待遇を提示したであろうヤンキースやレッドソックスを蹴ってまで二刀流に拘ったようだ。

 確かに投手、または打者一本に絞れば大記録が出来るかもしれない。でも彼にとっては記録より記憶に残る選手になりたいのではないか?なかなか野茂やイチローのような記録は作れない。プロ野球評論家の多くは二刀流を認めてないようだが、そんなことは気に留めず、自分の石を貫く姿は素晴らしい。
 この二刀流が大リーグでどこまで通用するか、本人が納得するまでやればいいのだ。彼の活躍を期待したい。
 

2017年12月 7日 (木)

深まるマスコミ不信

 仕事が終わって実家に戻ってTVを観たら、まだ日馬富士暴行問題のことをやっている。この問題が発覚したのは1ヶ月も前だ。しかも、日馬富士は暴行を認めて引退を発表してる。それを相撲協会・白鵬と貴ノ花親方の確執に広げて延々と報道してる。相撲のことがそんなに大事なのか?その上、都内でサル出没だと!。もう、甚だ呆れているし、視聴者を馬鹿にしてるのか?っていうくらい憤っている。

 今日はトランプ大統領が「イスラエルの首都をエルサレムとする」なんていう、またぞろ中東戦争に繋がる発言をしたし、森友・加計問題でも進展があったし、総理のお友達であり元TBSワシントン支局長レイプ疑惑、スパコン不正疑惑の問題もある。何故、それを深掘りしないんだ。
 勘ぐれば答えは簡単だ。これらの問題を深掘りすれば、安倍首相に繋がるからだろう。もう「我々は政治的に中立だとか、国民の知る権利」云々というな。「我々は政府の広報機関だ」と言え!こういうふうに思っているのは少数意見なのか。そこまで国民は不感になってしまったのか。
追記。文字を大きくすると改行等が上手くいかないので小さい文字にした
 

2017年12月 3日 (日)

サボっていたら、あっという間に12月。

 今の仕事に変わってもうすぐ4ヵ月が経つ。毎日規則正しい生活が続くけど、週一の休みだとノンビリ休んだ気がしないまでもない。もっとも体調不良だったとはいえ、なんやかんやで8ヶ月も無職状態が続いたからやむを得ない。本当に文無し寸前で、先月ぐらいからほんの少しだけ落ち着いてきた。

 でも、来月には車検もあるし、タイヤも冬用に変えないと危ないかもしれないと思うと不安は続く。ただ仕事が続けられれば急場はシノげるから頑張るしかない。幸い、まだ睡眠薬は服用しているものの中途覚醒せずに5時間以上は眠れるから昨年までのように体の怠さは感じない。

 このブログも2ヵ月以上書いていなかった。現政権に嫌悪感を抱き、メディアには落胆しているから、いろいろ書きたいこともあったのだが、ボケ防止&気分転換の為の囲碁トレーニングを飲みながらやっていたから余裕がなかった。それに政権批判ばかりで空しさと無力感が漂っていたからだ。ただ、せっかく何年も続けているのだから最低1週間に1回ぐらい更新しよう。

 とにかく年内は体調や事故には気をつけて何とか乗り切りたいと思う。

追記。niftyブログは改行等が上手く行かず使いにくい。
 

« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ