« 運転免許証紛失、そして再交付に行ってきた。 | トップページ | インフルエンザが怖い。 »

2018年1月20日 (土)

何で不倫で芸能界を引退しなければならないの?

  昨日、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、週刊文春の不倫報道を受けて記者会見を開き芸能界の引退を公表した。私は彼の作り渡辺美里さんが歌った曲に感銘を受け、ブログ名に「My Revolution」とつけたくらいだから、彼の芸能界引退はショックを受けた。

  確かに、状況的にみれば「不倫」だったのかもしれない。でも、世間一般には迷惑をかけていない。御夫人やスポンサート等、関係者にはイメージを壊したことで謝るべきことかもしれないけれど、何も芸能界を引退するようなことではないと思う。
  そもそも芸能人に対して、一般人が刑法犯罪以外で清廉潔白を問う意味があるのか?先日、人気女優・広瀬すず、アリス姉妹の兄が飲酒運転で事故を犯し、早速ニュースになった。身内が犯した犯罪に対して世間に謝る必要があるのか?
  私自身の尺度としては、成人が起こした事件についてはその親族の責任を問うべきではないし、ましてコメントを求めることさえナンセンスだと思う。何で一族郎党が非難されなければならないのか?メディアの見解を知りたい。ただ、数字が取れるからではないのか?
  私は税金で食べている政治家や官僚はともかく、芸能人に厳格な倫理を求める必要があるとは思えない。嫌いなら見なければいいだけじゃないか?不寛容な社会は委縮するばかりになってしまう。これは怖いことだ。今回の件はさすがに「いきすぎ」だという声がネットに溢れている。不寛容社会からの脱却を希望する。
 
 
 
 

« 運転免許証紛失、そして再交付に行ってきた。 | トップページ | インフルエンザが怖い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/66303385

この記事へのトラックバック一覧です: 何で不倫で芸能界を引退しなければならないの?:

« 運転免許証紛失、そして再交付に行ってきた。 | トップページ | インフルエンザが怖い。 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ